お気に入りのアプリ&サービス コラム

Google Readerサービス終了まであと7日!

あんなに先だと思っていたGoogle Readerのサービス終了日まで、あと1週間と迫って来ました。

サービス終了前に他の代替サービスにサクッとお引越ししておきましょう。

では、『Google Reader』からのオススメ移行サービスとその方法についてご紹介します!

まず、iphoneやipadなどApple製品ユーザーにオススメの移行サービスは『Feedly

もちろん、Androidスマートフォンやタブレット用のアプリも用意されています。

簡単に移行できてしまうのと、Google Readerからのユーザー数が最多のサービスなので今後の更なるサービス充実も期待できるでしょう。

Google Readerを7月1日に終了する計画を3月13日に明らかにした2日後、Feedlyは「48時間で50万人以上のGoogle ReaderユーザーがFeedlyに移行した」と発表

6月19日には『Feedly Cloud』も発表し、パソコンからも簡単に移行できるようになりました。

Google Readerからの最有力候補ではないでしょうか。

 

では、『Feedly』でのお引越し方法の手順をご紹介します。

1)Feedlyアプリをインストール(インストール直後はこんな画面)

IMG_0005

2)上にシュッとスワイプすると使用方法の説明がありますが、

感覚的に使えるものなのでどんどん上にスワイプして進みます。

IMG_0016

3)『Sync with Google Reader』ボタンを押して、Google Readerとの同期を開始します。

IMG_0006

4)Googleのログイン画面に移りますので、メールアドレスとパスワードを入力

IMG_0008

5)FeedlyがGoogle Readerとの同期に必要な権限の許可を求めますので、『承認する』を選択

IMG_0011

5)おしまい

IMG_0012

 

SNSをまとめて読むツールとして『Flipboard』を利用されている方も多いと思います。

私もfacebook、twitter、Google Reader、YouTube、LinkedlnなどなどSNSは全て『Flipboard』で閲覧しています。

『Flipboard』のGoogle Reader救済方法が公開されていますので、早めに対策をしておきましょう。

「すでにFlipboardのアカウントを作成済みで、Google Readerにサインインしている場合は何もする必要ない」とありますので『Flipboard』愛用中の方は何もせずにそのままスムーズに移行できますね。

FlipboardのGoogle Readerのフィード救済方法

 

『Yahoo』もGoogle Readerからのお引越しサービスを提供しています。

『Yahoo』のサービスを多く利用されている方は『Yahoo』を選択されるといいでしょう。

やはり英語に抵抗のある方は『Yahoo』が安心ですしね。

My Yahooへのお引越し

 

その他の候補としては『Livedoor Leader』もあります。

『Livedoor Leader』への移行方法などは、こちらのブログで詳しく紹介されています。

ENJILOG

 

毎日たくさんの情報を効率的に得るのに、Google ReaderなどのRSSリーダーはとっても便利ですね。

Google Readerのサービス終了は寂しいですが、この潔さがGoogleという会社の魅力だったりもするんですよね。

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう

Previous Post Next Post

Related Posts

No Comments

Leave a Reply