お気に入りのアプリ&サービス コラム

ファッション業界へのITの波は新しいニーズを生む

昨年から、ファッション向けITサービスが次々と生まれてきていますね。
見ているだけでも楽しいファッションアプリやサービスをご紹介していきます!

コーデ検索「WEAR

みんなのリアルなコーディネートがチェックできるアプリ。雑誌のストリートスナップのアプリ版のよう。着こなしのお手本として雑誌代わりに利用するといいかもしれません。
[appbox appstore appid 725208930]

コーデ作成「IQON(アイコン)

登録されている150万点以上のファッションアイテムを使って、自分のコーディネートが作れちゃうアプリ。

コーデは、コラージュ感覚で作成できて、テンプレートもとってもおしゃれ。
作成したコーデをブログやSNSで簡単にシェアも可能。
もちろん、気に入ったアイテムの購入も簡単。しかも、自分がコーデに使ったアイテムが値下がりするとお知らせしてくれます。
[appbox appstore appid 497264307]

着まわし提案「XZ(クローゼット)

お洋服はたくさん持っているはずなのに、着回しに困ることってよくありますよね。
そんな時は、自分のファッションアイテムを使って、みんなが着回しを提案してくれるこのサービスを活用してみましょう。
自分のファッションアイテムを登録しておくことで、クローゼットの管理ができたり、手持ちアイテムが確認できるのでお買い物の失敗も防げたり、世界中のクローゼットから、最新のトレンドがわかったり、ファッションセンスが磨けちゃうサービスです。
[appbox appstore appid 909369654]

レアな男性向けコーディネートサービス「BEST STYLE ME

女性向けばかりのサービスが目立つ中、男性向けのサービスです。
自分の洋服の写真やをアップすると、24時間以内にファッションコーディネーターがコーディネートを提案してくれます。なんと無料!
コーディネートにいまいち自信がない男性も、このアプリのアドバイスでいつのまにか着こなし上手に。アドバイスはファッションコーディネーターなどの人と人工知能(AI)の合わせ技らしいので、感覚的にも論理的にもセンスの良い着こなしを提案してくれそうです。
[appbox appstore appid 957994579]

月6800円でスタイリストが選んだ洋服借り放題「Air Closet

気に入ったら返却しないでずっと着続けられるし、買取りも可能。
流行りものはしばらく着こなしを楽しんで、返却したら新しいお洋服が送られてくる仕組み。
クリーニングする必要もなく、返送料が無料で伝票も着いているので返却がとっても楽。

現在は、女性のお洋服のみの取扱いですが、近い将来にはアクセサリーやメンズ、キッズにもサービス拡大予定とのこと。
ファッションに疎い男性や、サイズが変わりやすいキッズの方が大きな需要がありそうなサービスですね。

月5800円で借り放題「SUSTINA

月5800円の会費で、1回当たり5点まで好きな服がレンタルし放題のサービス。
返却すると、また次の5点がレンタル可能。返却時はクリーニングも不要。
対象ブランドは、Snidelやaquagirl他10代~20代のカジュアルブランドが中心。
流行に敏感な若い世代は、レンタルが賢い選択かもしれませんね。
[appbox appstore appid 931954828]

ネットでカスタムオーダー可能「la fabric

ネットでワイシャツやスーツのオーダーができるサービス。
オーダースーツなのに3万円以下からあり、お手軽に自分にぴったりのお洋服がオーダー可能です。
だんなへのプレゼント用にチェックしてたりします。20代までならどんなお洋服も似合ってしまうけれど、30代以降は質やサイズ感がとても重要になってきます。
大人の上質さを演出できるカスタムオーダーが、コストパフォーマンスよくお手軽にオーダーできちゃいます。

人工知能が好みのファッションを教えてくれる「SENSY

AIが自分の好みを学習してくれて、好みに合うアイテムをオススメしてくれるアプリ。
提携ブランドも2500以上。自分では気づかなかった好みに気づくことができるかもしれません。
[appbox appstore appid 916508327]

TV着用アイテムチェックアプリ「imanee(アイマニ)

TVで女優やモデルが着ているアイテムをチェックできて、お買い物までできるサービス。
ミーハーな私は、心待ちにしていたサービスだったりします。必死でドラマのエンドロールを一時停止しながらチェックしていた頃が懐かしいです。今なら、アイマニで合間にさくっと購入できちゃいます。

サービス開始当時は、魅力的なサービスだったのですが、今は単なるファッションメディアになってしまっています。残念・・・

 

 

ファッションアプリ「iQON」を運営するVASILYは、2014年10月にはKDDIから推定10億円以上の出資を受け、また講談社と資本業務提携し推定1億円の出資を受けました。
教育業界の次は、ファッション業界にIT化の波が押し寄せてきているようです。

新しい働き方、仕事が次々と生み出されていく可能性に溢れています。

ファッションに携わるお仕事をしている方には、大きなチャンスですよ!

 

 

コンピューターの進化はめざましく、今ある職業のうち50%は20年後には存在しないとさえ囁かれていますが、コンピュータができてしまうような単純明快な仕事は、人間はどんどん手放していくべきなのかもしれません。
ITを活用することで、より付加価値が高く満足度の高いサービスが増えていくのでしょう。

 

50%の職業が消えたとしても、それ以上に新しい職業が生まれ、人々はもっと豊かになれるはずだと信じています。

 

今後も、ITが掘り起こす新たなニーズや市場に注目していきたいと思います。

 

[amazonjs asin=”4479782990″ locale=”JP” title=”フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣~”]

[amazonjs asin=”4479783431″ locale=”JP” title=”フランス人は10着しか服を持たない2″]

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう

Previous Post Next Post

Related Posts