Macを使い倒す コラム

新型MacBookのポートが1つで悩んでる人におすすめ過ぎるアイテム

新型MacBookのコネクターが「USB-C」とかわけがわからないし、1つしかないし…正直、困っていませんか?

職業がキーボードで文字を打つのが主体のフリーライターやプログラマーの方なら、ポートが1つしかないMacBookでも十分でしょう。充電だって10時間持ちますし。

ただ、デザイナーやイラストレーター、営業されている方は厳しいのではないでしょうか。
ペンタブを接続したいでしょうし、プレゼンの時にはプロジェクターにも接続が必要ですよね。

 

新型MacBookの悩みを解決する商品発見しました

悩めるMacBookユーザーを助けてくれるプロジェクトがKickstarterで募集されていますよ。

まずは、動画を見るのが一番早いですよね。百聞は一見にしかず!

 

ボディは、MacBookと同じアルミニウム製で、重さ99g。

f0463ac4b141b77aeb62abe03781fb30_original

 

Hub+の機能

・USB-Cポートが2つ(1つはMacBookに繋ぐ用)

・USB-Cポートが3つ

・SDカードリーダー

・Mini Displayポート

・モバイルバッテリー

9828062ebb4b5efd86690d8655b29868_original

 

 

手に入れる方法は?

「欲しい!」と思ったら、Kicistarterで支援しましょう。
すでにプロジェクト実現のための資金は集まっているので、79ドル以上支援すれば、Hub+を手に入れることができます。

シルバー・スペースグレー・ゴールドの3色から選べるので、あなたのMacBookの色とおそろいにできちゃいます。

日本までの郵送費は15ドルなので、合計94ドルで、純正アダプターよりもおしゃれで高機能なUSBポート&バッテリーが手に入りますよ。
本日の為替相場だと1ドル120.89円なので、約11,365円ですね。

発送は7月の予定ですが、Apple純正のUSB-Cアダプターも2~3週間の出荷待ち状態ですし、どうせなら7月まで待って、アルミニウムボディのおしゃれなハブ兼モバイルバッテリーで、差をつけてみるのもいいんじゃないでしょうか。

まだMacBook持っていないし、次もMacBookAirを購入予定ですが、93ドルを支援します。バッテリーとしても十分おしゃれですし、きっとApple製品はUSB-Cが主流になるのではないかと思うので、先取りしときます。

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう

Previous Post Next Post

Related Posts