Wordpressでサイト運営 コラム

有料プラグイン無料配布サイトにご注意!ウィルスが仕込まれていますよ

「WordPress本体は無料だから、使いやすいプラグインも何とか無料で入手したい。」その気持ちは分からなくもありませんが、うまい話には裏があるのが当たり前。無料配布プラグインは、ウィルス付きでサイトを乗っ取られる可能性がありますよ。

あなたは巧妙に埋め込まれたマルウェアに気付くことができますか?

次の英語サイトでは、実際にあったマルウェアをプラグイン内に埋め込まれた例が紹介されています。
[blogcard url=”https://blog.sucuri.net/2015/05/fake-jquery-scripts-in-nulled-wordpress-pugins.html”]

プラグイン内にそっと仕込まれたウィルスに、あなたは気付くことができるでしょうか?
私には無理です。コード全行チェックするぐらいなら、有料プラグインを配布元から購入する方が何倍もコストパフォーマンスがいいから。

実際に私が購入してまで重宝しているプラグインの一部をご紹介します。お金を払う価値ありです。

サイトの引っ越しを劇的に楽にしてくれるプラグイン「All inone WP Migration」の有料プラグインを追加すると、500MBの制限がなくなります。大規模サイトの移転なら、迷わず有料化がいいかもしれません。移転作業が数十分で完了しますよ。
[appbox wordpress appid=all-in-one-wp-migration]

一番復元が簡単なバックアッププラグインのUpdraftPlusは、有料化するとDropboxなどのクラウドストレージのバックアップ先を複数設定できるようになるので、アフィリエイターさんなど複数サイトを運営しているなら管理を格段に楽にしてくれます。
また、レンタルサーバー引っ越し時にも対応できるようになります。
[appbox wordpress appid=updraftplus]

caii-to-actionを上げてくれるVa Social Buzzにも有料のアドオンがあります。ウィジット機能やショートコード機能が追加され、より自由に設置できるようになります。
[appbox wordpress appid=va-social-buz]

野良プラグインや野良テーマには、十分に気を付けましょう。

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう

Previous Post Next Post

Related Posts