Wordpressでサイト運営 コラム

WordPressでブログデビューしよう3【ドメイン設定】

WordPressデビュー第3弾では、いよいよレンタルサーバーとドメインを繋げていきます。
「なかなかWordPressにたどりつかなくて先が見えない」と泣きそうなあなた…もうちょっとです。
ドメインが設定されれば、あとはレンタルサーバーが許す限り何個でもWordPressを量産できますから。

レンタルサーバーにドメインを設定しよう

ミニバード管理画面へ

スクリーンショット_2015-02-08_14_30_31
ネットオウルメンバー管理画面から、「ミニバード管理」→「サーバーアカウント一覧」を選択していきます。
すでに借りているレンタルサーバー契約が一覧で表示されます。ドメインを設定したいサーバーIDの「サーバー管理ツール」をクリックして、レンタルサーバーの管理画面へ移動していきましょう。

スクリーンショット_2015-02-08_14_31_11
レンタルサーバー「ミニバード」の管理画面になります。

レンタルサーバーとドメインの契約の追加や変更は、「ネットオウル」の管理画面で行い、契約しているレンタルサーバーの設定は、ミニバード管理画面で行います。

ミニバード管理画面でのドメイン設定

スクリーンショット_2015-02-08_14_31_22
下へスクロールしたら「ドメイン設定」メニューを選択します。

スクリーンショット_2015-02-08_14_31_45
「ドメイン追加」タブの「スタードメイン管理のドメインを追加する」ボタンをクリックします。
レンタルサーバーとドメインの取得先が同じサービスだと、設定方法が楽になります。

ミニバード_サーバー管理ツール
リストから設定したいドメインを選び、「ドメイン設定を追加する」ボタンをクリックします。

ミニバード_サーバー管理ツール
「確定」ボタンクリックでレンタルサーバー側のドメイン設定は完了です。

ネットオウルメンバー管理ツールでのドメイン設定

スタードメイン__管理ツール
ネットオウルのメンバー管理ツールへ戻り、「ドメイン設定」メニューを選択します。
契約しているドメイン一覧表示から、設定するドメインの「ドメイン管理ツール」をクリック。

スクリーンショット_2015-02-08_15_53_32
「ネームサーバーの確認・設定」ボタンをクリック。

スクリーンショット_2015-02-08_15_56_13
下の方にある「お手軽設定」欄で、リスト一覧から「ミニバード」を選んだ後で「設定する」ボタンをクリック。

スクリーンショット_2015-02-08_16_03_08
ネームサーバーがミニバードに変更されました。

これで、ドメインの設定も完了です。
いよいよ、WordPressの設定に入っていきますよー。

 

[amazonjs asin=”4896271386″ locale=”JP” title=”レンタルサーバ失敗しない選び方・必ず得する使い方―サーバの基礎知識からドメイン取得・Webサイト構築まで”]

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう

Previous Post Next Post

Related Posts